自分に自信がない人あなたに役立つ1つのこと(実践編)

1分で読めるコラムをよく更新してます。暇つぶしに御覧ください

自分に自信がない人へ、自信を持てるあなたへと変化するためにすぐに実践できる1つのことをお伝えします。

前回、恋愛編としてお伝えしましたが、今回は日常生活で実践できることをお話ししていきます。

自信がない人は返答スピードがいつも遅い

自信がない人は日常生活の中で、「自分は自信がありません・・・」と相手に簡単に伝わってしまいます。

その要因の一つとして挙げられることが、返答のスピードです。

特に日本人は欧米人と比較しても、相手を思いやる気持ちや謙虚な気持ちが強いために、適当な答えを言えない種族です。

謙虚な気持ちの表れから、返答が遅くなっているのであればいいのですが、そうでない場合もあります。

  • 質問に答えた自分の意思を否定されたらどうしよう・・・
  • 馬鹿にされるんじゃないのか・・・
  • 私の意見に賛同してくれるかな・・・

このような”自信がない”ことから、返答が遅いうえに曖昧な事しか言わない人も多いです。

仕事面、恋愛面、その他いろんな場面において、自信がない人よりは自信がある人のほうが、事がうまく運ぶのはなんとなくイメージできますよね。

自信がない人に人はついていきませんし、人から頼られることもありません。

「自分は自信がありません」=「魅力があまりないですよ」と相手に伝えているようなものです。こんな大切な部分が、質問の答えを返すスピードで伝わってしまうのです。

返答を早く返すと自信がついていくようになる

1つの手段として、早く回答するという訓練があります。最初は意識するところから始めるといいですが、質問に対する答えをできるだけ早く返すことをやってみると、意外と変化が表れていきます。

当然いきなり自信がつきました!とはなりませんが、相手の質問に素早く明確に答えることができ、相手がすんなり納得してくれると、できた自分が少しうれしくなります。

こういった小さい成功体験を積み重ねる手段の一つが、この訓練ということです。

成功体験をすると、自分の中に確固たる答えが確立していきます。確立して積みあがった経験の数があなたの自信を創り出す要素となるのです。

成功体験が少しでも積み重なり、自信がもてるようになったならば、もう一つおすすめのコツがあります。

私自身が実践したことですが、「お腹から声をだす」ということです。え?と思わないでくださいね(笑)

色んな人を観察していく中で、気が付いたことを実践しただけなんですが、思いのほか効果を実感したためお伝えしたくなりました。

自信がある人や、リーダーになる人、人が集まる人の共通点は、「声がでかい」ことだと思ったんです。

声がでかい人に魅力的な人が多いのであれば、私も声を大きくすれば、もっと魅力的になれるのではないか!?と思って実践したところ、本当に効果を感じました。

周りの人からの評価、信頼度、全てにおいて向上したと言えます。

自信をつけると表情やオーラが変化する

自分に自信がつき始めると、今まで生きてきた世界が全く別物と思うくらい、視野が広がり楽しくなります。自信がついただけで、人生って素晴らしいと思ったこともあるくらいです(笑)

これは、変化の兆しを感じたことで、未来が明るく見えたからだと言えます。

未来が明るく見えたとは、理想に近づけた実感があったため、もっと変化できれば理想にもっと近づけるというプラスイメージのことです。

プラスイメージからプラスの感情で支配され、気分がよくなった結果、人生って素晴らしいと感じたのでしょう(笑)

感情から表情は自然と明るくなり、ハッピーオーラに包まれます。その幸せそうなオーラに、人が集まり、また幸せを運んでくるのです。

まとめ

”自信”はできたことの積み重ねから生まれます。

今すぐ実践できる方法の一つとして、「質問には素早く答えてみる」ことをやってみるといいと思います。

大切なことは成功体験を生み出す機会をできるだけ多く作ることです。身近な実践例として一つお伝えしておきます。