自分を好きになれない人に伝えたいこと

1分で読めるコラムをよく更新してます。暇つぶしに御覧ください

自分を好きになれない、好きになる方法があるのなら知りたい、他人を好きになることもできないなど、「人」に関する悩みや苦しみは多くの人が抱えています。

私の場合は、すぐに人を信じることがあまり得意ではなく、なぜか壁を自ら作り、深い関わりをさけてきました。特に過去に何かあったわけではありませんし、つらい経験があるわけでもありません。突き詰めると自分を好きになれていなかったことが原因だったとわかりました。

自分を好きになれない理由がある

なぜ自分を好きになれないか、おそらく考えたことがあるのではないでしょうか。人によって理由は様々ですが、多くは何かと自分を比較することで生まれます。

  • 他人と自分を比較する
  • 理想と自分を比較する
  • 理由づけにより否定し続けている

色んな場面がありますので掘り下げては話せませんが、自分の欠点に焦点を当てていることがほとんどです。人間は完璧ではありませんから、必ず欠点が存在します。あなただけではなく、輝いて見える人、有名人、芸能人、上司、友達全てにおいて欠点が存在しているのです。

自己否定が強い場合、周りの人にも必ず欠点があることは見えなくなっています。自分は○○だからダメなんだ、と理由づけを行い否定を繰り返します。その結果マイナスが刷り込まれ自分を好きになることが難しい脳を作り上げてしまうのです。

好きになることは認めてあげること

自分を好きになる方法の中でも、「存在を認めてあげること」は効果的です。マイナス要素ばかりを見つけ出すのではなく、捉え方や視点を変えることで、あなた自身の長所を探し出すことが可能です。

長所を探し出すことができれば、同じように刷り込んでいく必要があります。

  • 今日もちゃんと会社に行った
  • 今日もちゃんと「ありがとう」と言えた
  • 今日も1日笑顔で過ごせた

など単純なことで構いませんので、プラスとなる要素を探しだしインプットしていくことです。これを繰り返し行うことで、自分に許可がでるようになります。

自分はこれだけ頑張っているから、と心のどこかにバックボーンみたいに支えが出来上がります。この「少しの承認」が積み重なることであなた自身を好きになれる日が近づいてくるものです。

好きになることで世界の見え方が変化する

自分を好きになると不思議と周りが変化していきます。正確に言うと変化はしていなくともあなたから見える世界が変わったように感じます。毎日がハッピーで楽しくて自然と笑顔があふれるようになります。

そんなハッピーなあなたには当然ハッピーな人が集まるようになります。この連鎖が「幸せ」の形を作るといってもいいでしょう。内側からくる自信と幸福な思いが周りに伝染し、幸せな空気感が生まれていきます。

少し捉え方を変えるだけで、こんなにも生き方が変わるなんて・・・と思えるくらい、変化を感じれると思います。

素晴らしい人生との出会いが待ち受けている 

人生は短いとよく言います。私自身も時の経過の早さにびっくりしています。1回きりの人生を、どうせなら楽しく、どうせなら幸せに生きたいと思うのは、みんな同じだと思います。

嫌な感情、マイナスな思い、他人に対する嫉妬、生きていれば誰だって感じることです。そこに焦点をあて続けて生きるのか、同じ時を過ごすのであればプラスを探し生きるのか、意識の違いで変わっていくものです。

あなたはこの世界に生まれてくることができた強烈に運のいい人であることを忘れないでください。選ばれた人間であることを誇りに思ってください。つらいことも悲しいことも、訪れると思いますが、感情があることが素晴らしいと私は思います。

喜怒哀楽があることは生きている証。それさえも楽しめるくらいの人間に成長できるよう、努力していきましょう。努力次第で自分を変えることは可能です。理想を手に入れることはできるものです。理想の手に入れ方なども、少しずつお伝えしていければと思っています。