今の自分を変えたいと願うすべての方へ

明るくなりたい、性格を変えたい、弱い自分を変えたい、など今の自分がとことん嫌になることってあると思います。特に、自分の中に理想的な自分が存在している場合に感じてしまうことが多い言われています。

恐らく今までの人生で、意識的に変わろうと行動してきたことなんてないと思います。私自身がそうでしたが、変わりたいと感じたことはあるけれど、何かを始めようとしたことがありませんでした。

昔、個性がある人(自分をしっかり持っている人)を見るとすごく羨ましく感じていたことがありました。

あの人みたいにしっかり自分を持った個性のある人になりたいな、と感じつつも、そう感じている今の自分が個性となっているのではないか、などわけのわからないことを感じてしまったり、考えれば考えるほど何が正しいかわからなくなり、寝ては忘れて・・の繰り返し。

そしてまた同じ場面に出くわすと同じ感情に襲われる。そうやって日々を送ってきました。結局何の変化のないままの自分に嫌気がさし、また嫌になる。そのような毎日を過ごしていたことがあります。

人は変わることができるのか?

私に変わるきっかけを与えてくれたのは、一人の男性でした。その方は会社を経営されており、能力開発や営業コンサルなど対「人」の問題を解決し導くことを得意とされていました。

すごく魅力的な方で、初対面1時間程で強烈に憧れました。

その方と始めてお会いした時に言われたことが「もっと自分を信じなさい」という一言です。当時相談したことは仕事に関する話でしたが、自信のない私に対してアドバイスをいただいたことを覚えています。

強烈に憧れたところから、私の「変化」は始まりました。その人との出会いで人生が変わったと言っても過言ではありません。付き合う人、選んだ仕事、生き方、考え方、全てを変える「きっかけ」を与えていただきました。

私自身も経験したことですが、このきっかけから、「よし変わろう」と決めることが自分を変えていく第一歩となります。そして決めたことを意識し、行動し続けることで今の自分を変えることは可能です。

変わりたい思いが最も大切

理想があるからそうなりたいと願う、これは自然なことだと思います。大切なことは心から変わりたいと思うかどうか、です。

変わりたいと思うからめんどくさいこともやる、変わりたいと思うから嫌なことでもチャレンジする、このように普段の何も考えていない自分なら選択しない行動を選び出すことで、いつもと違う変化が訪れるようになるものです。

強い思いがある人程、変化のスピードは速いと言えます。逆に言うと変わりたい思いがない人は、いつまでたっても変わることはできません。

変わりたいと願うことは決して悪いことではなく、変化を望まない人よりもよっぽど素晴らしいと言えます。私がきっかけをいただいたように、今この瞬間をきっかけとし、新しい自分へ向かっていってほしいと思います。