人の目が気になる人の原因と解決策

1分で読めるコラムをよく更新してます。暇つぶしに御覧ください

他人の視線が気になる、周りの目をすごく気にしてしまう、気にしすぎて人が怖い、など「視線」に関する悩みを抱えている人はとても多いと感じます。

別に悪いことをしているわけではないのに、ただ普通に生活しているだけなのに、どうして過剰に気になってしまうのでしょうか。ここでは人の目が気になる方へ、原因と解決のヒントをお伝えします。

【目次】

人の目が気になる事例

  • 人から見られている気がして外出だけでも人が怖いと感じてしまう
  • 見られると自分の悪口を言われているのではないかと思ってしまう
  • 見られると緊張してしまい、手が震えてしまう
  • 視線を感じると外見をけなされているのではないかと思ってしまう
  • もしかして相手に不快感を与えているのでは・・・と思う

など、様々あると思います。

これ以外にもたくさんの事例がありますが、これらすべては「見られている」という思いから始まる感情です。

人の目が気になる原因

最も大きい原因と考えられることが、「自信」です。人の目が気になって仕方がない・・・と思う人程、自分に自信がありません。

容姿のコンプレックスや、内面のこと、全てにおける総合的な自分の点数が低い人が周りを過剰に気にしてしまう傾向にあります。

悩みを抱えている多くの方が、人の目が気になる・・・と自覚があるのですが、それが「視線恐怖症」という症状であることを知らない人が多いです。

視線恐怖症に関してここでは詳しくは触れませんが、知っておくといいでしょう。

気にならないようにするための解決策

上でもお伝えしている通り、原因は自分への評価が低いこと、自信がないことにあります。ですので最も効果的な解決方法は、”自信をつけること”だと言えます。

そんな簡単に言われても・・・と思われると思いますが、本当にこれが全てです。

問題なのは、どうやったら自信がついていくのか、だと思います。自信は「よし、自信をつけよう」といって今すぐに手に入るものではありませんよね。

私がおすすめできる自信のつけ方はいくつかありますが、簡単なことは”できたことに目を向けること”です。

あくまで自信を、「自分の総合評価」と考えた場合ですが、例えば仕事で小さいことでもしっかりできたら、「今日はこれができた」と自分を褒めてあげることが大切です。

そういった小さい成功体験が積み重なって、少しずつですが自分を信じることができるようになります。信じれる度合が大きくなるほど、他人の視線が気になる度合は反比例していくものです。

視線に関する悩みも、自分を変えていく意識を持つことで改善することができます。やはりしっかり自分と向き合って、改善したい思いを貫く姿勢は大切ですね。