何もかもうまくいかないと感じてしまう時のたった1つの対処法

1分で読めるコラムをよく更新してます。暇つぶしに御覧ください

仕事において、恋愛において、人生において、何もかもうまくいかないと感じてしまう時ってありますよね。

頑張っているのに空回り、望む状況を作り出せないことは、よくあることです。

何度も立ち直ってはやり直し、前進したつもり・・・でも何も目に見えて得ているものがない、となるとさすがに精神的にまいるものです。

こんな状況を脱出する方法って、存在するのでしょうか?

ここでは、うまくいかない現状を解決するべくたった1つの対処法をお伝えします。

うまくいかない時は視野がせまくなっている

目標に向かって努力したり、なりたい自分になるように頑張ったりしていく中で、立ちはだかる壁ってありますよね。

こうやればうまくいくと思ったのに・・・何でうまくいかないの・・・と、全力を出し切ってもなお、結果が伴わない場合、わかってはいるけどもマイナスな思考が頭をよぎってしまいます。

うまくいかない時は、うまくいかない理由ばかり目がいくものです。

うまくいっているあの人には、こんな特徴があるからだ。自分にはない。

まんまと他人と比較してしまうものです。比較したくなくても比較してしまう。なかなか、難しいですよね。

こんな感情の時は、本当に嫌なことしか考え付きません。

究極まで行くと、何で自分は生きているんだろう・・・とまで考えてしまうものです。生きている価値ってあるのか、自分がいなくなっても悲しむ人は少ないだろうし、別に生きている価値なんてないんじゃないのか?それくらいまで入り込んでしまいます。

こういった状況が続いていくと、うつ病になってしまったり、精神的な病気を患う可能性は高くなってしまいます。

ではなぜ、そこまでマイナスの渦の中に入り込んでしまうのでしょうか?

答えは、見ている世界の狭さにあります。

うまくいっていないときは、やったこととうまくいかなかったことにしか、焦点を当てれないようになっているからです。

希望があるときは、プラスのイメージができて、視野がとても広くなり、明るく前向きになるものですよね。ところがうまくいかないことが続いてしまうと、うまくいかない部分だけに焦点を当ててしまい、どうしてもネガティブ思考になってしまうのです。

マイナスな状況にのまれたら負け

ネガティブ思考になることは決して悪いことではありません。しかし、ネガティブで在り続けると、いいことは一つもおこらないというのもまた事実です。

人は必ず落ち込むことがあります。誰にだってあるものです。

何もかもうまくいかずに投げ出したくなる時、世界に自分だけしかいないような孤独感を感じてしまう時、自分の存在価値すら自分で感じることができない時、もういやだと感じてしまう時。

皆、1度は感じたことがあると思います。

大切なことは、そこで負けない強い心を持つこと。マイナスな思考なんかに負けてたまるかと思えるかどうかだと思います。そんな強い思考さえもめんどくさい時は、とりあえず寝ましょう。

解決策はたった一つだけ

十分に寝て、十分にご飯を食べて、ゆっくりくつろぐ時間を作りましょう。そして、思考を張り巡らすエネルギーがたまってから、動き始めるといいでしょう。

疲れているときはどうしても、プラスな思考はできないものです。十分な休息をとりましょう。

マイナスな現状、マイナスな思考、自分を取り巻くすべてのものを変えたければ、考え込まず行動するのみ。

マイナスな状況で何をイメージしても、マイナスなことしか浮かびません。だから、考えないことが重要です。

考えずに動いてみる、人とふれあってみる、今の自分の脳みそで解決しようとしないことが大切だと思います。例えば、部屋を掃除してみる、とかそんな簡単なことでもいいと思います。大切なことは、とにかくじっとせず動くことです。

まとめ

何もかもうまくいかないと思うことは悪いことではありません。落ち込んでも構いません。ただそれでも現状を変えたければ、今その場所から動くことが大切だと言えます。